高屋学区の家庭教育学級の講座がありました

6月16日、梅雨入りもまだまだな、気持ちのいい気候の午前中に高屋学区の子どもたちと保護者のかたが、紙のお花で作る「ペーパーアート」を体験していただきました。

ものづくりの好きな子どもたちで、サクサクと作って、決まったカタチでの表現を越えたレイアウトでアレンジしたり、好きな色でまとめて、とっても気に入ってもらえたり、おばあちゃんにプレゼントするって、いつのまにか自分のだけのためでなく、大切な人への贈り物イメージを膨らませてつくっていける、あったかいすてきな講座になってました。

いつもながら、子どもたちの感性には、驚くばかりです。

ペーパーアートが地域の方とのつながりもこれからは大事にしていける、ひとつのアイテム?になるといいなと。

紙ものや、糸ものが好きなので、少しづつでも作ってみた、作りたいが増えていけるように、お知らせもふやしていかなければ。。。

さて、6月22日土曜日には、恒例の?井原バスセンター一階多目的室かなめにて「いばら手しごとマルシェ」を開催予定しています。

今回のワークショップは、高屋でも好評いただいたBOXタイプのペーパーアート体験も、準備していきますね。お楽しみに。