筍の季節到来

来ました来ました。

待ちに待ってた筍の季節。

うれしいです。

大好きなんです。筍料理。

見つけるのは得意だけど、掘るのはちょっと。。。

今年は、我が家に筍がくるのが豊作です。

一度、掘りに行って、大きいの2本、小さいの2本って思って家に帰ると

玄関に、山盛りでした。

写真に撮り忘れたけど、8本大小さまざまに山盛りでした。

めっちゃうれしいです。

あく抜きするのに、大きい鍋2つ用意して、しました。

ただ、今回、ちょっとあく抜き加減が緩かったか、ちと、えぐいです。

半日は置くようにしているのに、慌てて少しだけ料理に使ってみたのが失敗だな。

再度湯がきなおしましたが、口の中がちょっとその味覚が残っているのか

なんか気になります。

筍は成長が早いけど、あく抜きの湯がいた後は、焦ってはいけません。

ゆ~っくり、時間を使いましょう。

その、えぐみをとるのに、私は、お米と唐がらしを使っています。

糠がないっていうものあるし、新鮮な糠じゃないと、ちょっと気持ち悪いってのもあって

ずっとお米です。とぎ汁じゃなく、米。

テレビで、お酢を入れるっていうのをしていたようなのですが、ネットでも色々情報がありましたね。

そういえば、小さいころ、親から筍を食べ過ぎるとニキビがでるって言われてました。

私自身は、でなかったのですが、

なんでなんだろう。

消化が悪いからかな。

大人になってニキビがでるとやっかいですよね。

そうなくても、この花粉やら黄砂の季節は肌へのダメージが段々でてきました。

最近は、かさついてしまってます。

そこにきて、この大好きな筍料理をたくさん食べてしまうと何らかの反応が出てきそうです。

年齢とともに、ケアは大事です。

もとに戻すのが中々大変だって、実感してきました。

この筍の季節が終わると次は、夏野菜を植える始めるころになります。

紫外線、、、真っただ中。。。

中から外から、ケアを考えて生活しなければ。

中々紙と糸のハンドメイドをご紹介できてませんが、

ボチボチやってます。

中々、完成しないので、時間かけてます。。。

それでも不定期なアップ、お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました