隠れ家的な美容院に行ってきた

隠れ家的な美容院に行ってきた

ずいぶんと美容院にいかずに、髪を伸ばしてました。

が、

だめだ。

毛先が全然ダメ。

冬が近づいてきて来ると、ドライヤーで髪を乾かすのも時間がかかるのって、ちょっと嫌だなぁとおもい

美容院の予約をして、カットすることにしました。

ずっと気になっていた、ウルフカット。

なんともなつかしいヘアスタイルだけど、それでも軽くなるっていう思いで、決めていきました。

美容院の予約でも、ちょっとギリギリで探していたので中々思うところがなかったのですが

ステップボーンカット  ってのが気になって、丁度予約ができたので、試してみました。

サロンの方で、そのステップボーンカットを東京でしていたようです。

私自身、頭の形や髪の毛の様子がどうしてもコンプレックスだったので、お試し感覚でいってきました。

なんだかイメージしていた美容院の様子ではない感じ。

自宅でされているとしても、なんかお屋敷って感じです。

二階にあがるところにシャンデリアが。

なんかいい雰囲気で個性的なものが沢山家の中には飾ってありました。

他のお客様もいらっしゃったので、室内を撮ることは遠慮させていただきましたが、ここは、許可をいただいて📷

美容院本来ならありそうな鏡がなく、中庭の庭園をって雰囲気でカットしながら癒されていました。

カットの雰囲気を伝えるのに、時代ですね。

紙のヘアカタログではなくPinterest

便利になりました。

確かに私自身もヘアスタイルをPinterstで探してたし、伝えやすかったですね。

自分自身のヘアスタイルの事は、棚に上げ、理想だけを伝えました。

ステップボーンカットって、髪をすいたりカミソリでってのではないようで、随分と髪がかるくなりました。

あと、スタイリングについても、相談。

ヘアアイロンの使い方もちょこっと教えていただきました。

首元の毛先へのカールの仕方や、サイドやトップなども、どんな風にヘアアイロンを使ってするのか教えてもらいました。

ワックスのつけ方も。

ハードタイプのものももっていたのですが、

ハードなんだけどオイルが入っているのが今使いやすいですよってので、実際につけながら、レクチャーしてもらいました。

実際に、してみてくださいね。と、聞いただけじゃ使いこなせないので思い出しながらしてみてくださいねっと。

美容師さんも色々勉強しながらされているようで、話をしてても楽しかったですね。

終わると、お茶をだしていただけました。

パーマをかけたら、コーヒーとかでるっていうのはよくあるサービスだったのに

だた、カットだけなのに、申し訳なかった感じですが

おいしく、お抹茶をいただきました。

なんか、新鮮でしたね。

仕事でも生活でもいえることだけど、教えてもらったことは、ちゃんと自分でやってみないといけませんね。

どこで思うようにできていないのか、どうすれば思うようにできるようになるか。

できなかったら、今度行ったときにできるようになるには、どうしたらいいか聞けるようするといいかも。

できないところがわかれば、問題解決のヒントもみつけやすいなぁと思いましたね。

段々髪の毛も思うようにいかなくなってきてる中、ストレスが少しでも軽減できれば、今回の美容院は正解だったなと感じましたね。