手まりの懐かしい写真が出てきた

スマホの画像データを整理しようと見ていたら、懐かしい画像がでてきました。

2016年2月ごろの、倉敷市玉島であった「雛めぐり」での手まりが飾ってあったところの
写真です。

まだまだたくさんあったのですよ。

ここまで見栄えのする手まりが作れるように、修行が?必要ですね。

お雛様のてまりもあるので、そちらも気になるところですが、
まずは、お正月に飾れそうなのを作ろうとしてても、今年も残すところあと。。。

ん~、これは旧暦で祝えるようにしようかなど、計画は立ててるんだけど、
中々進まない。。。

なんて思ってばかりいないで、つくる時間を作って、完成しよぉ~っと。

つるし手まりをつくるにも、数がいるし、魅力のある手まりかがりで、つくっていかないと
なんて、思うばかりなので、ちょっとそのあたりも、気にして作る手まりも考えないと。。。

ん?

とこかの作品展に出すわけでもないので、期限なしだけど、自分の中で期限決めてしないと、

いつまでも、ただだらだらなんて、そんなの勿体ないかな。


老眼って、思いたくないので、今は必至で見てるけど、そのうち。。。
ハヅキルーペいるようになるなぁ。
持ってる人から、進められるから、気になるけど、も~ちょっとおしゃれなのがいいなぁ。
今の大きすぎて、ちょっと抵抗があるんよね。
さりげないのがいいなぁ~。

来年になったら、かけてるかもしれないけど、もう少しこちらは抵抗してみます。

おすすめ記事