てまり 四季折々

何度も、何度もやり直してくって大変

「今月のてまり」って勝手に課題を作って、毎月手まりを作らせていただいてます。

が、いきなり。

ぶち当たる、かがり方の罠。

あ~やって、こ~やって、なんて思いながら
何度も何度も、ががってみては、ほどき、どこで間違ったのか確認しながら
また、別の毬で、完成を復習してみたりと、
今回は、あきらめたくなくって、かなり頑張りました。

やらないといけないこと、山盛りなのに、寝ても覚めても
気になってしまって、なんとか

なんとか完成!

すこし、ゆがんでるのはご愛敬ということにしたい。

次は、もう少し上手にできるかな。
この紡錘型かがりの「花笹」

やはり、基本のパターンから、やっていくほうが理解は早いね。

さ、次、今はやりの「鬼滅の刃」に出てくる毬に挑戦!
無謀なのはわかってるけど、やってみたいし。

仲間たちを知恵を絞って、完成させたいね。

おすすめ