これは何だ⁉ 写真で検索してみた

なんだ、この白いの⁉

キノコの新種発見か?

それになんかやばいものか?危険なのか?

と、不安いっぱいでした。

それでも、触らずに写真ならと思い何枚か

どうも、ピントがいまいち合わなくって、四苦八苦

スマホのズームにして、斜面でかがんでとるんだけど、

見えない。

そのサイズは長いもので10センチくらいでした

とっても繊細な白い、透明な感じ

のぞいて撮ってみると、こんな感じ。

首を傾げた感じになってるので、これまた撮るのに、もっとかがまないと。。。

何者かもわからず、撮るので、ちょっと怖かったですね。

そこで、名前を知りたくって、確かGoogle画像検索ができたよな。

でもどうやるんだろって、さっそくGoogleでその操作方法を検索

Google画像検索 ってワードを入れて、出てきたのを

手順を踏んでしてみました。

すぐには出てくれませんでした。

それは、やはり調べたいもののピントがいまいちだったのが原因だろうと

色々画像でチャレンジしてみた結果、でてくれました。

そう、ギンリョウソウ(銀竜草)です。

ここのサイト「松江の花図鑑」さんのところには、たくさんの写真がありました。

色々成長していくと、今日見たような繊細な感じはなかったので、今日見れたのが

私の中では、ラッキーでした。

他のは、ちょっと怖い印象です。(あくまでも個人の感想です)

初めて聞く名前でしたが、植物も見てこれは何だろうってすぐ調べることができるって

便利だなって、まだまだ他にもこれなんだろうが多いので、

この写真からの画像検索をこれからも活用しそうです。

先週に続いて実は今朝、筍を掘りにいった出来事でした。

それが、先週は気づかなかったところに、高いところまで伸びた花札にあるような筍。

うそ~、そこにあったの?

と、悔しい感じでしたが、掘るのも大変なので、「ま。いっか」で朝活終了です。

これだけ、たくさん伸びてしまって、どうにか活用できないのかこの竹と思い、

YouTubeチャンネルで「チャンネルバンくん」さんの、「竹炭」を自分で作るっていう動画をもう一度見て

作れるなら、チャレンジしてもいいかなってね。

できれば、冬がいいなぁ。

焚火をするにしても、夏は暑い。

冬までに、少し研究してみましょうかね。

うわ、買うと意外といい値段してるんですね。

旬をいただくということは、簡単なことではないですよね。

ここまで竹に特化したチャンネルも、見てて面白いですが、

筍堀も、私は竹林をきちんと管理していないので、かなり大変でしたが、

管理すること事態も大変なので、季節のものを味わえる喜びを感じつつ、

次は、夏野菜のことも気にして休みの日は色々したいこといっぱいです。

タイトルとURLをコピーしました